ネイチャー・フォト Nature Photo 020



スズキ目Perciformes/アゴアマダイ科Opisutognathidae/カエルアマダイStalix histrio
nikon D80 60mm iso200 f16 1/125

2009年に見た最高の瞬間のひとコマ。感動とは色々な要素が組み合わされて生まれるものだとつくづく思う。夜明け前に鳴る不愉快な目覚まし時計に起こされ海へ向かった。海の中へ入ってもまだ世界は夜と呼べるほどに暗い。お目当てのジョーフィッシュの場所へたどり着いてもジョーフィッシュでさえまだ眠っていた。しばらくすると小石の蓋が動き、中から顔を出してくれた。そこでホッと一安心。この早起きが徒労に終わるかもしれないと思っていたので、心配が少し減った。
普段巣穴の入り口から顔を覗かせているだけのジョーフィッシュもここまでくるとさすがに様子が違う。この時は半身を乗り出し口の中の卵の位置を直したりとなんだか忙しない。ふと気が付くと辺りは白みはじめていた。そして日の出の時間を過ぎたころ子等は父の口の中から大海へと解き放たれていった。
1ヶ月以上追っていたものが遂に一つの形になったのだ。これほど素晴らしい夜明けはいままでに迎えたことがあっただろうか。朝の太陽がこんなにもまぶしいとは思わなかった。