屋久島の水中写真を中心とするフォトギャラリー

屋久島の海は黒潮の恩恵を受ける青く澄んだ海。温帯と亜熱帯の入り混じる混沌の海。
海の中で静かに溶け込み、生物たちの表情を切り取る、感動のシーンに立ち会う、不思議な生物に出逢う日々。
どれだけ潜っても飽き足らない、屋久島の海の写真の数々をご覧ください。

naturetop.jpg


ネイチャー・フォト

海や川の生物達の産卵やハッチアウトなどの貴重なシーンや、魚やエビによるクリーニングシーンなどの日常的な風景を生態写真としてまとめました。時には朝4時に起きて、時には新月の真っ暗な夜に、またある時は海底でじっと待ち続ける、毎日海に向かうのはその先に感動が待っているからです。ハッチアウトを撮影するため早朝におき、まだ暗い海の中で夜明けの光を感じながらただじっと静かに呼吸をしてそのシーンを待つ。そんな撮影の苦労話や生物の話などコラム付のフォトギャラリーになっています。

DSC_7410.jpg

ウミガメ

日本一の産卵上陸数を誇るアカウミガメ。夏の夜はアカウミガメの産卵や孵化を見に来る観光客で浜は賑わう。しかしダイバーに.....

DSC_0846.jpg

Fish

亜熱帯と温帯の混じる不思議な海。魚種の多さは日本一といわれることも。潜り込んでいればいるほどその不思議さを発見できるはずです。

DSC_4697.jpg

甲殻類

甲殻類は男のロマン!よく言われます甲殻類好きですか?と。そうですね甲殻類大好きです!とりわけヤドカリは大好きです!

DSC_2540_edited-1.jpg

イカ・タコ

海の賢者たち。黒潮と共に運ばれてくる者や夜にひっそりと動き出すもの、毒をもつもの。いろいろなイカタコが見られます。

3.jpg

Face

屋久島水中顔面祭!屋久島にいるごく普通の生物たちを中心に、その素顔を切り取ってみました。思わずにんまりしてしまうような子も!?

DSC_9283.jpg

Design

色彩、形状、質感どれをとっても素晴らしい。水中世界には超一流のデザイナーがたくさんいるようです。大自然の神秘がここに。

DSC_2002.jpg

浮遊生物

黒潮に乗ってやってくる海の宝物。その出会いはまさに一期一会。毎日海に潜っていても海に飽きないのはこんな出会いが待っているからです。

DSC_6522.jpg

屋久島ブルー

世界遺産の森から流れ出る水と黒潮の恩恵をうける屋久島の海。その蒼く穏やかな海に僕の心は少しずつ吸い込まれてゆく。

DSC_0693.jpg

ウミウシ

「海の宝石」とも呼ばれるウミウシたち。その美しさはもちろんのこと表情が出るようにじっくりと向き合いました。

DSC_0738.jpg

やくしま時間

屋久島の森や川や動物などの水中以外のフォトギャラリーです。

※当HPで掲載されている写真や内容の転載・転用はしないでください。当サイトで提供される画像やテキストなどのコンテンツの著作権は屋久島ダイビングライフが所有しています。写真の使用をご希望の方はメールにてご連絡ください。
mail : yakushima.diving.life@gmail.com