薩南諸島遠征(口永良部、湯瀬、硫黄島、竹島、黒島)

火山と海底温泉の島、口永良部島へ!


口永良部島は屋久島の西側に位置する火山島です。山からは煙がモクモクと立ち昇り、島内だけでなく、海の中でも各所で温泉が沸き、湯の華が舞っています!海中は黒潮の影響が色濃く、南国度は屋久島よりも高め!人口150人程度の島はありのままの自然が残されています。サンゴも魚も豊富!道中ではミナミハンドウイルカやハシナガイルカとの遭遇率も高いです!群れものポイントから癒しのポイントまで幅広くあり、遊び甲斐ありです!
軽く泳ぎながら風景や生き物を楽しむようなスタイルです。
マクロで調査をほとんどしていませんが、楽しそうなところいっぱい!

・1泊2日のツアーをご希望の方は 、3〜5名でまとまってお申し込みください。
・日帰りの場合は朝が比較的早いので、前日までに屋久島入りをお願いします。
・海況が悪い時は、屋久島でのダイビングとさせていただきます。
・片道は約1時間かかりますので、船に弱い方は酔い止めをお願いします。
・ダイビングは3ボートが基本設定となります。
※ 料金は コチラ をごらんください。

視界を埋め尽くす魚群

湯の華

ハシナガイルカのジャンプ

リュウモンサンゴ群落

ウメイロモドキ

ツバメタナバタウオ

ハシナガイルカ

喜界カルデラジオパークの作りだす無垢なる海へ!

湯瀬(デン島):岩をびっしり多い尽くすイボヤギはこの地の象徴。ギンガメアジやイソマグロをはじめ回遊魚やカマストガリザメが多い。またナメモンガラやシラコダイの群れも魅力的。30分ワイド1本勝負の完全ドリフトダイブ!日帰りの場合はほぼ同じポイントで3本潜ります。
豊富なドリフトダイブ経験、最低200本の経験本数を参加条件にしています。もちろんフロートは必須アイテムです。


硫黄島:「あの硫黄島ですか?」とよく聞かれるけどあの硫黄島とは違います(笑)何と言っても海底から湧き出る鉄分で海が赤いのが象徴的!赤い海に、硫黄のモクモク吹き出る山はまさに異名の鬼ヶ島そのもの。赤い海から黒潮の青い海へと変化する様は必見です!


竹島:喜界カルデラの大爆発の痕跡が一目でわかるところ。海中はソフトコーラルが多く華やか。こんなポイントが屋久島にあったらな〜といつも思うところでもある。深場には沈船もありアザハタやヨスジフエダイなどが群れている。潜り足りないので要調査。


黒島:三島の中で一番遠いところで行く機会は少ない。魚影は濃く、自然そのもの!
硫黄島
・海況が良くない時は、屋久島でのダイビングとさせていただきます。

・1泊2日がのんびりできて島を満喫できるのでオススメです。ご希望の方は 、
 3〜5名様でまとまってお申し混みください。1、2名様の場合はご相談ください。
・ツアーは島を巡るものではありません。日帰りでは通常一つの島に行って帰ってきます。
・日帰りの場合は朝が比較的早いので、前日までに到着をお願いします。
・片道は約90分程度かかりますので、船に弱い方は酔い止めをお願いします。
・ダイビングは1日3ボートが基本設定となっています。潜られない場合でも料金は変わり
 ません。

※ 料金は コチラ をごらんください。

硫黄島

多様な魚

カマストガリザメ

硫黄島の秘湯

ギンガメアジ

竹島半水面

湯瀬の魚たち

竹島の魚たち